特にコロナウイルスのパンデミックのような厳しい時期の中で、バラク・オバマ前大統領がホワイトハウスに戻るのを見ることを夢見た人もいるかもしれません。 彼の前副大統領であるジョー・バイデンが2020年の選挙で勝利したとき、幻想は少し具体的になり、前大統領がバイデンの内閣に座るかどうかを多くの人が推測することになりました。 彼の最も頑固な支持者にとって悲しいことに、これが起こるようには思えません。 それはかなり完全な瞬間になりますが、オバマの人生の誰かはそのアイデアにあまり熱心ではありません(しかしそれについては後で詳しく説明します)。

オバマ氏は、2020年11月のインタビューで、2期の任期を務めた後、家族を優先することに加えて、 今朝のCBS彼の前の右腕は彼の指導のどれも「必要としない」というのゲイルキング。 バイデンの政治における50年の経験により、オバマは彼の仲間が大統領を務めていると信じていますが、彼は彼を「何らかの方法で」サポートするためにそこにいるでしょう。

バイデン政権に誰が仕えるかについては、シカゴ大学の政治学教授で外交政策の専門家であるジョン・ミアシャイマー氏が語った。 ニューヨークタイムズ、「彼らはいつもの容疑者を連れてきています。ここには新しい顔はありません。」 「そして、新しい顔や若い人たちがいる限り、彼らはいつもの容疑者のように聞こえる」と彼は付け加えた。 では、なぜオバマはそれらの「通常の容疑者」の一人ではないのですか? オバマがホワイトハウスで仕事に戻らない理由の詳細については、スクロールし続けてください。

ミシェルオバマはあまり満足しないでしょう

オバマ前大統領の後半は、大統領執務室に二度と戻らないという彼の決定に大きな役割を果たしているようです。 ジャーナリストは、ゲイル・キングと話すとき、2人の父親に、次期大統領のジョー・バイデンの内閣の一員になることを検討するかどうか尋ねました。 面白い質問を見つけて、オバマは冗談めかして答えました、「ミシェルが私を去ってしまうので、おそらく私がやらないことがいくつかあるでしょう。彼女は「何ですか?あなたは何をしているのですか?」

インタビューの中で、オバマ氏は、妻自体は決して政治に関与していないと語ったが、彼女は夫を支援するために乗り物に乗っていた。 大統領としての2つの任期に続いて、ミシェルはほぼ10年間脚光を浴びた後、ようやくリラックスすることができたと彼は語った。 「大統領職が終わったとき、2つのことが起こりました。1つは、客観的に、私はもっと時間があったということでした。しかし、2つは、彼女がまるで感じているかのようなストレスの一部を手放すことができたということです。オバマ氏はキングに説明した。「私はいつも見守られている」-その時点で彼女が10年近く抱いていたと思う息を吐き出している」とオバマ氏は説明した。

オバマ自身も、いくらかのトーンダウンされた公の精査で、よりゆったりとしたライフスタイルを楽しんでいるようです。 元大統領の生活は、運転禁止などのさまざまなルールに従わなければならないため、決して伝統的なものではありませんが、シークレットサービスの担当者に囲まれていないことは新鮮でなければなりません。

バイデンがオバマの遺産をどのように引き継ぐか

オバマ前大統領は、彼が大統領選挙のジョー・バイデンの下で奉仕するつもりはないことを明らかにしたが、私たちはバイデンのチームの彼の内閣から多くのなじみのある顔を見ることができた。 オバマ氏と元大統領ジョージ・W・ブッシュ氏に外交政策顧問について数冊の本を書いたジェームズ・マン氏は、「名前を挙げられた事実上すべての人がオバマ政権下で奉仕したと思う」と語った。 ニューヨークタイムズ

オバマ政権下で奉仕した同盟国を連れてくることは、外交政策の原則を回復するための戦略的な動きと見なすことができます。 しかし、オバマが言ったように、バイデンは彼の経験のために多くの助けを必要としないでしょう。 元副大統領であることに加えて、彼は上院外交委員会の委員長を務め、国家安全保障に関する要塞を抑える資格をかなり持っていました。 バイデンのチームで誰に会えるかについては、 ニューヨークタイムズ 「以前上院でバイデン氏のために働いていたオバマ氏の下で国務副長官兼国家安全保障副長官であるアントニー・ブリンケン」は、バイデンの隅でおなじみの顔の1つである可能性があり、「アヴリル・ヘインズ、オバマ氏の中央情報局と彼の国家安全保障会議の副長官。」

前大統領がまだ動きをしているので、オバマの支持者はそれほど失望するべきではありません。 ミシェルと一緒に、ハワイのネイティブはNetflixと制作契約を結び、2020年11月に彼は回想録をリリースしました。 約束の地

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here